南風原 古民家食堂

沖縄本島南部

古民家食堂と書いて「こみやしょくどう」で鶏肉と野菜の黒酢炒め定食

沖縄には独特の読み方をする地名が多いです。具志頭(ぐしがみ)とか南風原(はえばる)とか… ということで、今回は南風原にある古民家食堂に行ってきました。この食堂、新潟から築130年の日本家屋を移築したそうで、完全に「こみんかしょくどう」かと思いきや「こみやしょくどう」と読むのだそうです。ややこしいです。

南風原 古民家食堂

新潟の古民家をそのまま移築したということで、中も古民家な感じです。どこまでが当時のものかはわかりませんが、懐かしいものが並んでいます。

古民家な店内その1

天井は高く開放感がありますし、天狗もいます。

古民家な店内その2

さて、平日11時から15時までは、オトクなランチタイムメニューがあります。特にオトクなのは、680円の日替わりでしょうか。この日はアジフライ定食でした。

古民家食堂 ランチメニュー

が、僕のオーダーは、鶏肉と野菜の黒酢炒め定食(770円)をご飯大盛(50円)でいただきました。ご飯は白米と十穀米が選べます。

鶏肉と野菜の黒酢炒め定食(770円)+大盛(50円)

鶏肉と野菜の黒酢炒めは、鶏の唐揚げ的なものと厚揚げ、そして野菜が黒酢で炒められています。

鶏肉と野菜の黒酢炒め

鶏肉は大きめのものが5つ、厚揚げは2つ、入っていました。ひとりで食べるには十分なボリュームですね。

鶏肉ごろごろ

十穀米を大盛にしたので、かなりお腹がいっぱいになりましたとさ。めでたしめでたし。

大盛十穀米

個人的には、もう少し黒酢が酸っぱいほうがご飯がススムかな〜、とも思いました。まあ、大戸屋と比べて、になっちゃいますけども。

ごちそうさまでした!

ともかくごちそうさまでした! 次回は贅沢カツカレーをいただいてみようかな〜。

古民家食堂居酒屋・ダイニングバー(その他) / 首里駅儀保駅) 昼総合点★★★☆☆ 3.5

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


AD

ニシダオートサービスのサイトへ





にほんブログ村 グルメブログへ

  1. スープカレー あじとや 首里城店

    沖縄本島南部

    あじとや 首里城店でやわらかチキンカレー40番
  2. 金月そば(キンチチソバ)で担々そば&ジューシー

    沖縄本島中部

    金月そば(キンチチソバ)で担々そば&ジューシー
  3. 酸味がうまい! ココナッツトマトカレー

    沖縄本島南部

    酸味がうまい! ヤマナカリーの鶏ささみのココナッツトマトカレー
  4. 農連市場 オレンジ食堂 担々麺

    沖縄本島南部

    新しくなった農連市場にある担々麺のお店「オレンジ食堂」
  5. 道玄坂マンモス 濃厚味玉肉入り辛つけ麺

    東京&東日本

    渋谷「道玄坂 マンモス」で濃厚味玉肉入り辛つけ麺
PAGE TOP
Translate »