麺屋 神鳴 煮干し醤油ラーメン

沖縄本島南部

那覇・牧志「麺屋 神鳴」で煮干し醤油ラーメン&餃子

なかなか行く機会の無かった牧志のラーメン屋「麺屋 神鳴」にやっと行くことができました。

那覇・牧志「麺屋 神鳴」

はじめての訪問ということで、煮干し醤油ラーメン(750円)とミニ餃子(250円)をオーダーしてみました。待つこと10分、まずはミニ餃子から出てきました。餃子と一緒に出てきたのは、レモン胡椒酢ですって! こういう工夫のあるお店なんですね、なるほどなるほど。

ミニ餃子(250円)

タレに関心したんですが、餃子の皮がちょっとベチャッとしており、そこはどうなんだろうと思いました。焼き目はカリッとしていたので、どこかの工程でミスがあったのかな、なんて。

さて、本丸の煮干し醤油ラーメンです。

煮干し醤油ラーメン(750円)

煮干しが売りのラーメンって、澄んだスープ、もしくはセメントのようなドロッとしたスープが印象に残りますが、これはそのどちらでもなく、さらに他のどのラーメンとも異なる印象を受けました。

煮干しの風味を感じますが、それだけで終わらないというか… 具材にしても、チャーシューだけではなく豚肉も入っていて、一瞬アレッと思いましたが、食べていくと納得の美味しさなんですよね。ナイスハーモニーというか、ナイスチームワークというか。

豚肉がいい感じ

それぞれの具材が少しずつ力を出し合って、一杯のラーメンを作っている感じ、いいですね。麺もすっきりとしたものなんですが、決して主張していないわけではなく、ハーモニーでいえば高音を担っているような、このラーメンでの役割分担をしっかりと果たしている気がします。

すっきりとした麺

で、意外だったのがチャーシューです。最初の印象ではそこまで大きくないのかな、と思いましたが、上に持ってきてみたらかなり大きくてビックリしました。脱いだらすごいんです的なアプローチ、これまたいいですね。

どデカイチャーシュー

麺の量も多くて、ランチタイムはライスが無料だったんですが、それをいただくことなく満腹になりました。テーブルには砕いた煮干しの粉もあるので、さらなる煮干し感を求める人だったら、追いニボをしてみるといいんじゃないかと思いました。

粉砕煮干しを追加

テクニック派かパワー派か、どちらかに寄せることでキャラクターができたりしますが、その両方を兼ね備えてもしっかりとキャラとして成り立つ… そんな煮干しラーメンでした。次は他のメニューを… とならないほど、美味しかったです。

ごちそうさまでした!

ごちそうさまでした!
って、窓際にポプテピピックのカードがちょこんと飾られているラーメン屋って他に無いと思います。というか、なぜ?

麺屋 神鳴ラーメン / 牧志駅安里駅美栄橋駅) 昼総合点★★★★ 4.0

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


AD

ニシダオートサービスのサイトへ





にほんブログ村 グルメブログへ

  1. 那覇・赤嶺 魚屋直営食堂 魚まる

    沖縄本島南部

    那覇・赤嶺「魚屋直営食堂 魚まる」で県産マグロづくし丼
  2. 那覇 ぬーじボンボンメンデス

    沖縄本島南部

    ぬーじボンボンメンデスの中華そば&ソフトクリームデニッシュ
  3. ちゅら浜食堂 幸せの黄色いカツカレー

    カレー

    うるま市「ちゅら浜食堂」で幸せの黄色いカツカレー
  4. 沖縄本島南部

    【うちなー弁当】「居酒屋 二号線」の唐揚げすぎるお弁当
  5. 旭橋 辻 だるまそば みそ汁

    沖縄本島南部

    回復食は神頼み!? だるまそばの神のみそ汁(玉子入り)
PAGE TOP
Translate »