鮮魚と魚の唐揚げ 琉球 海鮮ひつまぶし

沖縄本島南部

ぎのわんマルシェ「鮮魚と魚の唐揚げ 琉球」で海鮮ひつまぶし

嘉手納にプロレスを観に行くついでのランチです。子連れで行ける食堂的なところ、というリクエストで、那覇と嘉手納の間にある「ぎのわんマルシェ」を目指しました。

ぎのわんマルシェ

ぎのわんマルシェには何店舗か食事がいただけるお店があるのですが、メニューを吟味した結果&お座敷があるので、前回同様「鮮魚と魚の唐揚げ 琉球」でいただくことに。

鮮魚と魚の唐揚げ 琉球 メニュー

こちら、座敷だけではなく、子どもを入れておくスペース? もありました。一時的に子どもを入れておくには良さそうです。

ベビースペース?

オーダーしたら、無料のおからサラダや…

おからサラダ

この日のサービスだった「寿司揚げ」をいただきつつ待ちます。お寿司の揚げたのって発想がすごいですが、こういう家庭的な感じがいいんですよね〜。

おからサラダと寿司揚げ

さて、今回いただいたのは、海鮮ひつまぶし(1,000円)です。ネタは大きくはないですが、いろいろな海鮮が乗っています。ティーダなウニを中心に、海鮮の銀河系がそこにはある!

海鮮ひつまぶし(1,000円)

こちら、名古屋のひつまぶしのように3通りの楽しみ方でいただきたいと思います。

海鮮ひつまぶしの食べ方

まずは海鮮丼です。酢飯ではなく普通のご飯なので海鮮丼としてはやや物足りないのですが、いくら、うに、魚、エビ、貝、たこなどなど、いろいろな具材が入っていて、それぞれの食感を楽しめるのがオトクです。

海鮮ひつまぶし

大きなネタは無いのですが、こういう風にいろいろ入れるとそれもまた美味しいなぁ… ってこのあたりも家庭的でいいなぁ、と思いました。

続いては、うにをメインに混ぜながらのウニ御飯です。

ウニご飯

ウニと言えば北海道のイメージかな〜と思いますが、沖縄のウニも美味しいんですよね〜。ということで、ウニ御飯もウニの香りがしっかりと楽しめるものになっています。

最後は出汁を注いで…

出汁を注いで…

出汁茶漬けとしていただきましたが、これが一番美味しかったです。出汁 is ジャスティス! 熱い出汁でネタの食感がちょっと変わるのもよかったです。

だし茶漬け

ご飯もネタもボリュームが多かったですし、1,000円とランチにしては若干高価ですが、それだけの価値はある、美味しいランチになりました。観光で沖縄に来た方にもオススメの海鮮ひつまぶしでした。

ごちそうさまでした!

こちらでもうひとつ気になるのが「焼きサバまぶし」なるメニューです。次回はそちらをいただいてみようと思います。

ごちそうさまでした!

鮮魚と魚の唐揚げ 琉球魚介・海鮮料理 / 宜野湾市) 昼総合点★★★★ 4.0

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


AD

ニシダオートサービスのサイトへ





にほんブログ村 グルメブログへ

  1. ゴカルナ 夏野菜とチキンのカレー

    沖縄本島南部

    ゴカルナで夏野菜とチキンのスリランカカレーと冷製ダルカレー
  2. 沖縄・那覇 ヤマナカリー別邸

    沖縄本島南部

    ヤマナカリー別邸でスパイスガッツリのカレーをがっつり食べる!
  3. 浦添 はるや まぜそば

    沖縄本島南部

    浦添「はるや」でニンニク×背脂のパワフルなまぜそば!
  4. 古島「めん処 夢ノ弥」で限定・スパイシーつけ麺

    沖縄本島南部

    古島「めん処 夢ノ弥」で限定・スパイシーつけ麺
  5. 那覇・安謝 秀のパン工房 窯

    沖縄本島南部

    「秀のパン工房 窯」はパンもうまいがピザもうまい!
PAGE TOP
Translate »