あけぼのラーメン 鳥チャーハン

沖縄本島南部

新たなる「あけぼのラーメン」、一日橋店で鳥チャーハンのねぎまみれ

新ブログになってから行っていなかったあけぼのラーメンですが、なんと新店がオープンしたということで行ってきました。場所は那覇市民体育館の近くです。

あけぼのラーメン 一日橋店

店内は広く、6名テーブル、4名テーブル、2名テーブル、カウンターに座敷で50名は軽く収まる感じでした。内装も新しくて、あけぼのラーメン感は薄いです。

さて、こちらがメニューです。オープンして間もないからか、潰されているメニューが多いです。って、これはそもそも小禄店のメニューの流用なのかな?

あけぼのラーメン 一日橋店 メニュー1

あけぼのラーメン 一日橋店 メニュー2

あけぼのラーメン 一日橋店 メニュー3

さて、あけぼのラーメンなのでこのスープから登場です。本店のスープと比べると、トロみが少ないというか、サラッとしています。

あけぼのラーメンのスープ

そして、今回オーダーしたのは、本店には無かった(と思う)、鳥チャーハンねぎまみれ(810円)です。

鳥チャーハンねぎまみれ(810円)

卵とネギだけのシンプルなチャーハンの上に茹で鶏と刻まれたネギが乗っています。

ねぎまみれ

具材はネギと鶏肉だけ、というまかない感のあるメニューです。チャーハンは少しべちゃっとしていますが、ご飯の柔らかさではなく、バターのような甘さの油に由来するものだと思います。

具材は鶏肉とネギのみ!

ある意味で男の料理っぽいというか、ジャンキーでこれはこれで美味しいんですけどね。後半の味変は七味唐辛子を使いました。

七味で辛さをアップ

あけぼのラーメンのメニュー構成を考えると、七味よりも一味の方が合っていると思うんですが、七味に入っている身が時々カリッとアクセントになっていたので今回は良かったのかもしれません。

ごちそうさまでした!

お店の内装、広さ、メニュー表、スープ、そして炒めっぷりも、本店とは印象の異なるあけぼのラーメンでした。あちらが昭和の定食中華だとするなら、こちらは平成かなぁ。平成のあけぼのラーメンは、ともすれば日高屋や幸楽苑のようになりそうで、この立地だからこその支持を集めるのか、それとも… いずれにしてもオフィスからほど近い場所なので、こちらのあけぼのラーメンにも通うことになりそうです。

あけぼのラーメン 一日橋店ラーメン / 首里駅安里駅儀保駅) 昼総合点★★★☆☆ 3.5

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


AD

ニシダオートサービスのサイトへ





にほんブログ村 グルメブログへ

  1. らぁめん空海 冷やし担々麺

    沖縄本島南部

    らぁめん空海で夏限定の冷やし担々麺
  2. 宜野湾・大山「麺恋 まうろあ」 煮干しラーメン

    沖縄本島南部

    宜野湾「麺恋 まうろあ」で煮干し醤油&TKG餃子セット
  3. 麺屋神鳴 八咫三郎

    沖縄本島南部

    那覇・牧志「麺屋神鳴」でカレー風味の二郎系ガッツリらーめん
  4. ヤマナカリー別邸

    沖縄本島南部

    13時で完売! 食べれば幸せなヤマナカリー別邸のハッピーカレー
  5. 天神矢でシビカラ黒

    沖縄本島南部

    牧志「味噌ラーメン専門 天神矢」で痺れるドロドロ、カラシビ黒!
PAGE TOP
Translate »