麺やKEIJIRO改 つけ麺

沖縄本島南部

浦添「麺や KEIJIRO改」で特製魚介鶏つけ麺

昨日伺ったつけ麺専門店サザンの斜向いにあるお店「麺や KEIJIRO改」に行ってきました。こちら、看板には RAMEN の文字が見えますが、券売機の最初のメニューはまぜ麺、次がつけ麺でした。

浦添 麺や KEIJIRO改

最近の個人的なブームはまぜ麺なのですが、サザンとの比較をするために、つけ麺をいただきました。ちなみに、沖縄のオレ的つけ麺ランキング、現在の1位は夢ノ弥です(ただし、沖縄市ジンベエのつけ麺をまだ食べていません)。

さて、こちらが麺や KEIJIRO改のつけ麺、特製魚介鶏つけ麺(800円)です。つけ麺というと麺のサイズを選ぶのが普通だと思っていましたが、こちらはワンサイズで、特盛(150円)のオプションがありました。

特製魚介鶏つけ麺(800円)

麺は断面が長方形な感じの太麺で、歯ごたえもありますが、それよりもぷるんとした感じが心地よい麺です。風味もしっかりと感じられて、ワシワシと食べるジャンクな感じを想像していると、肩透かしをくらうかもしれません。

麺は風味を感じて美味しい

つけダレも上品です。とはいえ、ダブルスープ系の濃厚つけ麺なので、すっきりということはありませんが、カテゴリーの中でいったらかなり上品な方なんじゃないかと思いました。

つけダレは意外と上品?

チャーシューは薄切りになっているものが1枚、そしてブロック状にカットされているものがいくつか入っていましたが、ブロック状のお肉が美味しかったです。

「つけ麺が食べたい! 今すぐ食べたい!」という時のテンションからすると、もっとガツンと来てもいいかな、と思いますが、その強さの出し方って、臭みになったり、しょっぱくなってしまったりとバランスが難しいんですよね。そう考えると、むしろこれくらいが程よいのかも、とも思いました。

赤を投入

それでも終盤に刺激が欲しくなって一味をガツンと足していただきました。

ごちそうさまでした!

ということで、ごちそうさまでした!

サザンのつけ麺との圧倒的な違い、それは麺でした。つけ麺ですからね、麺が美味しくないと話にならないわけですが、そこで差が出ていて… しかもサザンが麺のメニューではなく、定食をメニューを増やしているとなると、この界隈でつけ麺を食べるならKEIJIROで決まりなのかもしれません。

では、まぜ麺ではどうか? サザンはいろいろなトッピングができますが麺が弱い… 次回はまぜ麺をいただいてみたいと思います。

麺やケイジロー改ラーメン / 古島駅市立病院前駅儀保駅) 昼総合点★★★☆☆ 3.5

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


AD

ニシダオートサービスのサイトへ





にほんブログ村 グルメブログへ

  1. パスタ ミートソース

    沖縄本島南部

    おもろまち「食飲工房こばやし」で生パスタ&レモスコ
  2. 三竹寿 アクロスプラザ古島駅前店

    沖縄本島南部

    那覇・古島「三竹寿」で濃厚豚骨魚介辛つけ麺
  3. みどり屋食堂 カツ丼

    沖縄本島南部

    宜野湾「みどり屋食堂」でカツ丼&カツカレー
  4. 沖縄市 ゆいまーる人

    沖縄本島中部

    沖縄市の「ゆいま~る 人」で煮干ラーメン&餃子!
  5. 浦添 東江そばの冷やし中華そば

    沖縄本島南部

    東江そばの冷やし中華そばがうまい!
PAGE TOP
Translate »