那覇・おもろまち Diletto Curry Via

沖縄本島南部

カレーの女神がいるお店「Diletto Curry Via」で最高のカツカレー

突然ですが、おもろまちにある「Diletto Curry Via(ディレット カリー ヴィア)」を、那覇で一番好みのカツカレーを出すお店に認定します。こちらのいいところは3つ!

1. カレーがスパイスカレーである
2. トンカツがしっかり美味しい
3. 女将さんが女神さまのよう(美人ですし!)

最後に関しては異論を受け付けます。

まず、スパイスカレーのお店でカツカレーがあるところって珍しいと思うんです。欧風カレーの専門店だったらあるかも、ですが、那覇だったらカレー屋さんよりも食堂の方がカツカレーを置いているお店は多いんじゃないか、という印象です。ちなみに今まで(旧ブログ時代)に食べたカツカレーはこんな感じでした。

カツカレーマトリクス

そんな中、ディレット カリー ヴィアでは、スパイスの効いた(しかもカツとの相性がいい)カツカレーを楽しむことができるんです。もちろん、トンカツも衣はサクサク、お肉は木のスプーンでもカットできる柔らかさで、美味しいだけではなくて食べやすいってのもポイントが高いです。

ランチタイムの Diletto Curry Via(ディレット カリー ヴィア)

ランチタイムに伺うと、まずはサラダから出てきます。こちらは日替わりのようです。この日のサラダはハムが入っていました。

ランチタイムのサラダ

そしてカツカレー(1,000円)です。前回はポテトがポテサラでしたが、今回はポテトフライになっていました。このあたりはその時々のアレンジなのでしょうか。ポテト、たまご、ピクルス、そしてカツ、かなりのボリュームです。

カツカレー(1,000円)

カツはほどよい厚さで、カットもしやすく美味しいです。カレーソースをカツの上からかけて、ご飯と一緒に食べるのがいいですかね。

カツはほどよい厚さ

カツカレーにはソースがついてきます。ソースカツ丼的な食べ方もアリですかね。

ソースも付いてきました。

5辛以上に入れるというジョロキアもお借りしたのでかけてみたんですが…

ジョロキアはやばかった。

ちょっと振ろうと思ったらドバッと出て大変なことになりました。取扱注意です。

前回はご飯があまりそうだったのを見て、女将さんが追加のカレーソースをサービスしてくれたんですが(よっ、女神!!)、今回は「夜のカレーソース、試してみますか?」と少しおためしのカレーソースをいただいちゃいました。

おためしカレーソース

辛さはほとんどなく、ハヤシライスのような濃厚なカレーソースでした。飲んだ後の〆に食べる感じでしょうか。で、今度はカレーソースが余りそうな事態に… で、ここで女神が「ご飯、少し足しますか?」と、追加でライスまでいただいちゃいました(よっ、女神!!)。

ごちそうさまでした!

ということで、ガッツリとカツカレーを食べようと意気込んできた僕が、超満腹になりました。今日も美味しかったです。ごちそうさまでした!

ここを超えるカツカレーがあるかも、なのは「食堂ぬーじボンボンZ」あたりでしょうか。沖縄県内となると、名護にある「カレー屋 たんぽぽ」も食い込んでくると思います。最高のカツカレーはどこに…? カツカレーグランプリもやってほしいなぁ。

Diletto Curry Viaカレーライス / 古島駅おもろまち駅) 昼総合点★★★★ 4.5

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


AD

ニシダオートサービスのサイトへ





にほんブログ村 グルメブログへ

  1. 南風原 古民家食堂

    沖縄本島南部

    古民家食堂と書いて「こみやしょくどう」で鶏肉と野菜の黒酢炒め定食
  2. カリータイムで納豆のカレー

    沖縄本島南部

    カリータイムのマンスリー、2月は今年も納豆のカレー
  3. ココイチ 大人のスパイスカレー THEチキベジ

    沖縄本島南部

    ココイチの夏季限定「大人のスパイスカレー THEチキベジ」
  4. ホットフラット・バジルチキン

    沖縄本島南部

    サブウェイの”あつあつ もちもち”ホットサンド
  5. 新千歳空港 北の味覚 すず花でギリギリランチ

    東京&東日本

    新千歳空港「北の味覚 すず花 ゲート店」でギリギリまでお寿司ランチ
PAGE TOP
Translate »