渋谷 亜寿加(あすか)

ラーメン

人生初の担々麺は渋谷「亜寿加」だった…

人生で最初に出会ったものって、あたかもそれがスタンダードのように思いがち、ではないですか? 僕にはいろいろとそういうものがあるんですが、担々麺もそのひとつでした。人生で最初に食べた担々麺は渋谷「亜寿加 (あすか)」のもので、担々麺とはこういうものだと思っていました。そんな懐かしさを胸に、久しぶりに亜寿加に行ってきました。

渋谷 亜寿加 (あすか)

こちらがメニューです。15年以上前から使っているからでしょうか、途中で値段が見えないメニューがありますし、久しぶりに来たら料金が前払いになっていました。

亜寿加 メニュー

さて、こちらで僕がいつもいただいていたのは、排骨担々めん(980円)です。お店の人の発音は「パイクータンタンメン」です。

排骨担担麺(980円)

ほどよい辣の辛さ、そして濃いめの味付け、その上に乗った排骨… 記憶の中のものと同じものが出てきました。麺は見た目よりも太く感じる、少しボソッとしたものです。スープは痺れなし、塩分は強めです。そしてこれが担々麺の味だと、昔の僕は思っていました。痺れを知らず、あとはただただ辛くなっていくだけだろうと…

スープは痺れなし、塩分強め!

でも、それは間違いだと、いろいろな経験とともにわかるようになるんですけども。

排骨

以前、カロリーを気にして排骨無しでも食べてみたんですが、物足りなかったんですよね。やはりここのラーメンは排骨担々めんに限ります。揚げたてサクサクの排骨があってこその美味しさなので、ぜひ排骨はアリで!

ごちそうさまでした!

あ、ランチタイムはライスがサービスでつけられます。以前は、余ったスープをライスで食べるのが好きだったんですが、さすがにアラフォーともなるとライス無しで満足できる体になりました。若人はライスまで楽しんでみてほしいです。

ということで、今回も美味しかったです。ごちそうさまでした!

亜寿加担々麺 / 渋谷駅神泉駅) 昼総合点★★★★ 4.0

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


AD

ニシダオートサービスのサイトへ





にほんブログ村 グルメブログへ

  1. 鮮魚と魚の唐揚げ 琉球 海鮮ひつまぶし

    沖縄本島南部

    ぎのわんマルシェ「鮮魚と魚の唐揚げ 琉球」で海鮮ひつまぶし
  2. ゆったりあけもどろの唐人そば

    沖縄本島南部

    那覇・天久「ゆったり あけもどろ」で沖縄そばのルーツ・唐人そば
  3. 沖縄市「つけ麺 ジンベエ」で限定の油そば

    沖縄本島中部

    沖縄市「つけ麺 ジンベエ」で限定の油そば&餃子
  4. 浦添 昇家

    沖縄本島南部

    浦添「豚骨拉麺 昇家」でとんこつ魚介+いいともセット
  5. 坂元激 激じらぁ

    沖縄本島南部

    那覇「坂元激」の二郎系蒙古タンメン・激じらぁ がうまい!
PAGE TOP
Translate »