麺屋神鳴 八咫三郎

沖縄本島南部

那覇・牧志「麺屋神鳴」でカレー風味の二郎系ガッツリらーめん

魚介系のラーメンが続いたので、今日はガッツリ系のラーメンをいただこうと牧志にある「麺屋神鳴」に行ってきました。

牧志 麺屋神鳴

お店に入ってすぐの券売機、今回よく見たのですが、宿泊券とか売ってるんですね…? せんべろセットがあることもわかったので、今度、2000YENパワーズで来てみたいと思います。

麺屋神鳴 券売機

さて、今回いただいたのは、「二郎じゃないラーメン」八咫三郎(やたさぶろう)のカレーバージョン TypeC(700円)です。これに野菜増し(100円)、トッピング一品(100円)をつけました。

八咫三郎 TypeC

トッピングはカレーに合わせて玉子にしたんですが、最初から玉子がついてたので、玉子がダブルになってしまいました。つまり、八咫三郎 Type-C Wタマゴって感じでしょうか。

ラーメンの上には肉と野菜が乗っていますが、その野菜の上に注目してください。

おわかりだろうか?

おわかりいただけただろうか…

ニンニクの醤油漬け

奥にあるポプテピピックではなく、ニンニク! 醤油漬けだったり、生のニンニクだったり、とにかくこのラーメン、ニンニクがすごいんです。でも二郎系だから、こんなもんだ、という感じで納得できちゃうのがすごいです。

スープはカレー風味でカレーラーメンというよりは、カレー風味のラーメンで、このジャンクな感じが素敵です。麺は太麺で二郎チックですが、もう少しモチッとした食感があって、このラーメンにおいてはこれがいいと思いました。美味しいです。

麺は二郎系だけどもちもち食感あり

少し野菜を食べたら天地返し! このビジュアルが見たくて二郎系の麺を食べている、というのは過言ですが、大好きな麺の海が眼前に広がっているこの光景、嫌いではない!

天地返し

分厚く大きいお肉もいい感じですし、玉子も美味しいですが、トッピングは筍にでもしておいた方が面白かったかな〜。

チャーシュー&たまご

ニンニクたっぷりのスープはカレー風味との相性もよく、意外と最後まで飽きずに美味しくいただけました。これだけニンニクが入っているカレーだと胸焼けしそうですが、二郎系のラーメンだと胸焼けしないのは背脂のおかげでしょうか?

食べ終わった後の丼にはたくさんの背脂ががが! さすがにこのスープは飲みきれませんでした。

ごちそうさまでした!

ということで、カレー風味の二郎インスパイヤを楽しみました。次はフーチバー入りのTypeFでもいただいてみようかと思います。ごちそうさまでした!

麺屋 神鳴ラーメン / 牧志駅安里駅美栄橋駅) 昼総合点★★★★ 4.0



コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


AD

ニシダオートサービスのサイトへ





にほんブログ村 グルメブログへ

  1. 新都心あっぷるタウン コアカレー

    沖縄本島南部

    インドカレーの常識を覆すという「CORE CURRY」でランチカレー
  2. ヤマナカリー別邸 2018年1月2週目

    沖縄本島南部

    ヤマナカリー別邸の寒い日にピッタリな「梅味噌キーマカレー」
  3. ホットフラット・バジルチキン

    沖縄本島南部

    サブウェイの”あつあつ もちもち”ホットサンド
  4. 蒲田「とんかつ檍のカレー屋いっぺこっぺ」で肩ロースカツカレー

    カレー

    蒲田「とんかつ檍のカレー屋いっぺこっぺ」で肩ロースカツカレー
  5. やんばる食堂 カツ丼

    沖縄本島南部

    那覇・やんばる食堂で野菜たっぷりのカツ丼
PAGE TOP
Translate »